1. 初音ミクちゃんねる
  2. イベント
  3. セカイシンフォニー2023開催決定やZOZOTOWNコラボなどプロセカ×ミクさん周辺情報

セカイシンフォニー2023開催決定やZOZOTOWNコラボなどプロセカ×ミクさん周辺情報

カテゴリ:イベント    コメント:8

プロセカの勢い

65:名無しさん@実況は禁止ですよ :2022/11/22(火) 20:59:13.73ID:6+MpzmXEa.net

ワイらには一生縁が無いな!!


66:名無しさん@実況は禁止ですよ :2022/11/22(火) 21:06:00.33ID:KWsVdTjS0.net

>>65
相変わらずシルエットでもろバレしてるミクさん

67:名無しさん@実況は禁止ですよ :2022/11/22(火) 21:23:45.53ID:IZ4+dEsC0.net

>>65
なんでや
ZOZOTOWNはミクさんもコラボしたし俺はアカウントあるぜ

70:名無しさん@実況は禁止ですよ :2022/11/22(火) 21:36:18.26ID:T0p2dJFBd.net

>>65
高校生〜大学1回生くらい向けのブランドやね

よかったら買うけど

68:名無しさん@実況は禁止ですよ :2022/11/22(火) 21:25:43.16ID:2o1WgTRn0.net

まぁ若者向けの安ブランドばっかやし
ココの住人の大半には縁がないのは確かでしょう

59:名無しさん@実況は禁止ですよ :2022/11/22(火) 19:18:50.50ID:UQg14GS/p.net

報知がプロセカ新聞出すようだ
ローソンだと既に置いてる店もあるみたい
https://www.4gamer.net/games/476/G047609/20221121108/

69:名無しさん@実況は禁止ですよ :2022/11/22(火) 21:32:30.97ID:UPMn4d5T0.net


2023年6月10日横浜
セカイシンフォニー2023

1001:ただでさえ天使の初音ミクちゃんねら:2015/01/01(木) 00:00:00ID:mikumiku2ch


【マジカルミライ10th】初音ミクLIVE総合 part473【超歌舞伎・シンフォニー】
https://anago.2ch.sc/test/read.cgi/streaming/1668871751/

注目リンク

スポンサードリンク

この記事へのコメント

  1. 2022年11月23日 13:37

    プロセカ新聞ええ感じやな
    付属のクリアファイル欲しい
  2. 2022年11月23日 13:46

    クラシックなボカロ曲はレアな印象
  3. 2022年11月23日 14:44

    今日は大阪の初音ミクシンフォニー
    そこに一番近いローソンが大量に入荷してくれてるから帰りに買うのです
  4. 2022年11月23日 16:58

    ミクミク相撲とかも開催されないかな。
    ミクプロレスとかも。柔道も良いかも。

    髪が長すぎるとそういうスポーツはダメなんだっけ?
  5. 霧封 2022年11月23日 18:05

    あれだ。カンタレラからのサンドリオンはいつ聴いてもいい。
  6. 2022年11月23日 21:00

    ミクシンフォ チケットとれたのにダウンロードできなくて行けなかった。パスワードとかメアドの管理って大変ね
  7. 2022年11月24日 21:29

    12月2日(金)、第2回冨田勲シンポジウム「初音ミクと『イーハトーヴ交響曲』」
    19:00-21:25
    慶應義塾大学三田キャンパス
    https://peatix.com/event/3424473/view


    あまりにも直前の情報だと思った。
  8. 2022年11月27日 01:04

    第2回冨田勲シンポジウム「初音ミクと『イーハトーヴ交響曲』」
    By 慶應義塾大学アート・センター ポピュラー音楽研究会(”mandala musica”)

    日時 2022/12/02 (金) 19:00 - 21:30 JST
    場所 慶應義塾大学 港区三田2丁目15−45
    https://peatix.com/event/3424473/view

    主催:慶應義塾大学アート・センター
    共催:冨田勲研究会
    協力:日本シンセサイザープロフェッショナルアーツ
       クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
       日本コロムビア株式会社
    協賛:一般社団法人MAM

    日時:2022年12月2日(金)19時00分~21時25分
    会場:慶應義塾大学三田キャンパス・東館G-Lab

     入場無料・要申込

    登壇者 :木村直弘氏(岩手大学人文社会学部教授、芸術教育学)
         伊藤博之氏((株)クリプトン・フューチャー・メディア代表取締役)
         脇田 玲氏(本学環境情報学部教授、計算機科学、現代芸術)

         藤井丈司氏(音楽プロデューサー、アート・センター訪問所員)
         粂川麻里生(本学文学部教授、アート・センター副所長)

    趣旨:慶應義塾の卒業生でもある作曲家・シンセサイザー奏者の冨田勲氏は2016年、
    惜しまれつつ世を去った。生前の冨田氏は慶應義塾大学アート・センターの活動にも
    協力を申し出てくださってもいたが、そんな矢先のご逝去であった。しかし、その後も
    冨田氏の仕事の重要性は、音楽に止まらない様々な領域において再認識され続けている。
    冨田シンポ第二回となる今回は、初音ミクを起用した『イーハトーヴ交響曲』に
    スポットを当て、「ヴォーカロイド」の文化史的意味について話し合いたい。